施設案内

施設外観

設置者 養老町
運営主体 社会福祉法人 養老町福祉協議会
施設の種類 指定生活介護事業所(通所)
定員 40人
対象 介護給付費等の支給決定を受けた18歳以上の障がい者
所在地 岐阜県養老郡養老町高田789-2
敷地面積 2,995㎡
建物内 作業所4部屋、倉庫、食堂、調理室、食品加工室、女子男子トイレ、障がい者トイレ、更衣室、シャワールーム、医務室、会議室、ことばの教室支援室
通所方法 養老鉄道 美濃高田駅 徒歩1分
近鉄バス 大垣多良線 養老役場下車徒歩3分
入所のお問い合わせ 岐阜県養老郡養老町高田789-2

利用者の働きたいと、働く場所を作りたいという願いにささえられた作業所です

運営理念

  • 一人ひとりの絶対的価値や人間尊重の精神に努めます。
  • おはよう、こんにちは、さようなら、おつかれさま」と明るく元気な
    挨拶が交わせる作業所づくりに努めます。
  • 一人ひとりの個性や活動を大切にし、能力の伸長に努めます。
  • 一人ひとりが地域で安心して暮らせるよう、他との
    連携に努めます。
  • 一人ひとりが働く力や態度を身につけて、可能な限り
    就労移行ができるように努めます。

沿革

平成元年11月
養老町障がい者(児)親の会「れんげの会」発足
平成5年4月
保護者による自主運営
平成7年8月
れんげの会運営の小規模授産所「れんげの家」(寿幸荘)が開始
平成8年1月
法務局跡に移転
平成12年4月
養老福祉作業所が第1作業所(法務局跡)と第2作業所(ふれあいセンター)で開始
平成15年4月
養老町社会福祉協議会の運営となる
平成17年4月
養老町心身障害者福祉センター内に新築移転
平成18年9月
知的障害者通所授産施設となる
平成24年3月
食品加工室等の増改築工事完了
平成24年4月
新体系により指定生活介護事業所となる